庭と人とを結ぶ、立山エクストーン株式会社

経営理念

三協立山グループの一員として、「お得意先」「地域社会」「社員」の三者が協力し共栄するという協業の精神に基づいた経営理念のもと、健全な企業活動を通じて社会に貢献していくことが私たちの使命であると考えています。

ごあいさつ

当社は、旧立山アルミニウム工業㈱の石材加工事業として昭和51年12月に創業致しました。平成13年にトータル外構部門を立ち上げ、エクステリア商品の販売や住宅外構工事の設計・施工を中軸事業として発展してまいりました。

現在、三協立山㈱のグループ会社として地域に根ざした事業活動を行い、お客様から信頼される企業として更なる躍進を目指して頑張っております。

事業内容は、アルミ製カーポート・テラス囲いや門扉・フェンスなどエクステリア商品の販売をはじめ、庭周りや玄関アプローチなど外構の設計・施工に至るまで幅広く活動しております。

私たちのモットーは、お客様が思い描かれている庭空間のイメージや夢を実際のカタチとして実現し、お客様に喜びと満足を提供させて頂くことにあります。そのために、営業マンとガーデニングデザインや外構トータル提案を行う専門スタッフ、現場の施工チームが三位一体になってお客様の要望に対応できる体制で仕事を進めております。

今後も地域社会に根ざして環境との調和に貢献できる、人と自然にやさしい企業として信頼されるよう努めてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。